パニック障害を克服しよう!(パニック障害の症状・原因・治療法等)

スポンサードリンク

これから催眠療法を受けようと思っている方へ

僕が催眠療法を受けてみて感じたことは以上です。


そして、これから催眠療法を受けてみたいと思っている方へ。

大事なのは、数回受けてさっさと見切りをつけてしまったりしないこと。
どんなに効果が見られなくても、せっかく試したのですから、せめて10回くらいまでは試してみるべきだと思います。

なので、最初に「費用としては最低でも10万円程度用意すべき」と書きました。
安いところならば、1回1万円程度でやってもらえるので。
長期で申し込みをすれば、さらに割引をしてくれるようなところもあります。

そして、催眠療法士探しにはたっぷりと時間をかけること。
これも凄く大事です。

どんな資格を持っているのか、何年くらい催眠療法を行なっているのか、このあたりは手を抜かずにじっくりと探してみてください。


個人的には、催眠療法に多少なりとも興味があるのならば、是非受けてみるべきだと思っています。
仮に思った通りの結果が得られなくとも、やらずに後悔するより、やって後悔する方がよいと思いますので。

ちなみに、「全く意味がなかった」という結果になる可能性は低いと思われます。
いい加減にやるのではなく、催眠者さんの言うことを信じてしっかりと取り組めば、かなりの確率で効果が出ると思います。(効果の範囲は人それぞれバラバラだと思いますが)

少なくとも、悩みの一部は解決されるでしょう。
うまくいけば、悩みのすべてが解決できることもあるかもしれません。


====================================


いかがでしたでしょうか?
以上が、僕が約1年間の時間と約40万円の費用をかけて経験した催眠療法のすべてです。

何も書き漏らすことがないよう細心の注意を払って、僕の得た知識・経験を漏らさず書いたつもりです。

このコンテンツをお読みの方の多くが、パニック障害で苦しんでいる人だと思います。
そんな方の手助けが少しでもできるようにと、願いを込めて書きました。

パニック障害を患ってから長い人や、そもそもの性格に起因するものである場合は、改善するまでにかなりの時間がかかると思います。
中には、数年単位で取り組む必要がある場合もあるかもしれません。

しかし、短期間受けてみるだけでも、全く効果がないということは少ないとも思います。
現に僕も、一定の効果がありましたし、受けてみて良かったとも思っていますので。

とはいえ、「費用は高いけど、催眠療法さえ受ければすべてが解決するんだ!」といった考えで臨むのはやめておいた方がいいです。
思った以上の効果を得られなかった時の、失望とショックがとてつもなく大きくなってしまうので。

その反動で、せっかくちょっと良くなりかけていたのに、さらに悪化してしまった、なんて悪循環もあるかもしれません。

催眠療法は、あくまで療法の一つです。
万能のものでもありませんし、短期間で驚くような効果が出る方が稀です。

そういった一面も、しっかりと理解して受けるべきだと思います。


受けてみる価値はあるけれども、決して過度の期待をしてはいけない。
改善するために必要なのは、結局は自分の気持ちと努力。

もし催眠療法を受けてみる場合でも、これらの考えを大前提にして受けるべきだと思います。


以上で、管理人による催眠療法体験記コンテンツを終了とさせていただきます。



【 管理人の催眠療法体験記 メニューへ 】

【 管理人の『腸内フローラ改善記』更新中 】

【 トップページへ 】