パニック障害を克服しよう!(パニック障害の症状・原因・治療法等)

スポンサードリンク

催眠療法を受ければ、パニック障害を克服できるのか?

「催眠療法を受ければ、パニック障害を克服できるの?」

このコンテンツをお読みの方がまず最初に知りたいことは、おそらくこの疑問に対しての回答だと思います。
まずは、これについてズバリお答えしておきます。

答えは、「人による」、この一言に尽きます。
曖昧な答え方だと思われてしまうかもしれませんが、こう答えるしかないのです。

どんな療法でも薬でも、万能なものは絶対に存在しません。
なぜなら、全く同じ性格を持っている人は2人と存在しませんし、全く同じ身体の作り・状態である人も2人と存在しないからです。

自分と性格が完全に同じ人間なんて、いるわけないですよね?
身体にしても、基本的な構造は同じでも、細部まで全てが同じ身体を持つ人間など、絶対にいません。
似ている人はいたとしても、完全に同じ人などいるはずがないのです。

なので当然、薬の効き方も千差万別。
どんなに一般的に広く効くとされている薬で、100人中99人にはとんでもなく良く効く薬でも、残りの一人には激しい副作用しか与えない、ということも多々あるのです。

療法も同じで、その人の性格によって、向き不向きがあります。

例えば森田療法。
恐怖感を感じようがなんだろうが、強引に何度も苦しい体験をさせて恐怖に慣れさせる、といった療法ですが、強引すぎるがゆえ、性格上そのやり方がどうしても受け入れられないと、より悪化したりすることもあるのです。

催眠療法も同じで、向き不向きがあります。
まず、最初から催眠療法を信じていない場合や、信じていたとしても本気で取り組もうとしない場合には、ほとんど効果は期待できません。

なので、今の段階では「催眠療法なんて・・・」と思っている人でも、このコンテンツを読み進めてみて、催眠療法に期待・信頼を寄せることができるようになれば、受けてみる価値は充分にあると言えます。

ちなみに、必ずしも僕のように、1年間かけて50万円近くの費用をかける必要もありません。
一週間で5万円、といったような短期プランもあるので。
短期間でも、その効果を感じることはできます。

逆に、一週間連続で受けてみて何も変化がない、というようなら、それ以上続ける価値はあまりないかもしれません。



【 次へ 】

【 管理人の催眠療法体験記 メニューへ 】

【 管理人の『腸内フローラ改善記』更新中 】

【 トップページへ 】