パニック障害を克服しよう!(パニック障害の症状・原因・治療法等)

スポンサードリンク

どうやって信頼できる催眠療法士を探すか@

効果的な催眠を受ける為には、自分が信頼できる催眠療法士を探す必要があります。
では、どんな点に注意して探せばいいのか?

まず最低条件として、「臨床心理士」の資格を持っている人を探すべきでしょう。

この資格は国家資格であり、一朝一夕で取れる資格ではありません。
最低でも2年以上の期間が必要です。

その間に、様々な規定をクリアし、しっかりと勉強してきた人のみが取れる資格ですので、臨床心理士の資格を持っている時点で「心理について一定以上の知識と技術を持っている人」だと言えるでしょう。

ズブの素人が勝手に「催眠療法士」を名乗って開業していることも多い業界なので、適当な探し方をするのは厳禁です。

特に、「すぐに治ります!」みたいな甘い言葉を並べているところや、海外のよくわからない資格をアピールしているところは要注意。
こういった資格は、数時間のセミナーを受けたり、何日間かの講座に通ったりすれば無条件でもらえるような資格であることも多いので、あまり信用できません。

ということで、少なくとも臨床心理士は、心理の分野において一定水準以上の知識・技術を持っている心理のプロなので、この資格を持っている時点である程度信用できると言ってもよいでしょう。

もちろん、臨床心理士の資格を持っていなくても、立派で信頼できる催眠療法士さんもいらっしゃると思います。

しかし、素人がその判断をするのは難しいので、まずはしっかりとした資格を持っているかどうかで判断していくのが無難だと思われます。

また、「催眠技能士」という資格を持っている場合はさらに信用できます。
催眠技能士の資格は臨床心理士よりも認定基準が厳しく、より催眠についての知識・技術があるという証明になります。
催眠技能士の資格を持っているかどうかについても、判断に加えてみてもよいでしょう。

ちなみに僕が通った催眠療法士さんは、臨床心理士の資格はありましたが、催眠技能士の資格はありませんでした。
でも、催眠療法の内容にはなんの不満もなく、1年通い終わった今でも「この人にしてよかった」と思っています。

必ずしも資格だけで選ぶわけではなく、あくまで判断材料の一つとして利用する、という感じです。



【 次へ 】

【 管理人の催眠療法体験記 メニューへ 】

【 管理人の『腸内フローラ改善記』更新中 】

【 トップページへ 】