パニック障害を克服しよう!(パニック障害の症状・原因・治療法等)

スポンサードリンク

どうやって信頼できる催眠療法士を探すかB

あと、意外と大事なのが「場所」です。
どんなに催眠の知識と技術があって、どんなに相性が合う人であっても、通うのが辛いような不便な場所にあるならば、ちょっと考え物です。

催眠療法は、定期的にしっかりと通い続けることも重要なので、途中で面倒になってしまって中途半端にやめてしまうのが一番勿体ないのです。

まあ、これは人それぞれで、「移動が全く苦にならない」という人なら良いかもしれません。

ですが、パニック障害などの神経やメンタルが弱い人の場合、長い移動が苦手な人も多いので、場所は意外と重要かなと思います。

移動が苦手な方の場合は、特に「通う場所」についても気を配り、自分がしっかりと通い続けられるか考えてから申し込むべきでしょう。

ということで、催眠療法士を選ぶポイントをまとめますと、、、


@ある程度信頼のおける資格を持っているか
(臨床心理士、催眠技能士など)

A人として信用できそうか、自分に合いそうか
(人柄や雰囲気など)

B催眠療法を受ける場所はどうか
(通い続けられそうかどうか)


もし催眠療法を受ける場合は、是非この3点に注意して探してみてください。

納得のいく催眠療法士を探すのには時間がかかるかもしれませんが、「探すの面倒だし、ここでいいや」といった安易な決め方だけは絶対にしないようにしてください。
高い費用を無駄にしないためにも。



【 次へ 】

【 管理人の催眠療法体験記 メニューへ 】

【 管理人の『腸内フローラ改善記』更新中 】

【 トップページへ 】