4年間通販で砂抜き不要の冷凍しじみを買い続けた僕が選ぶのはココ!

しじみ 健康・体の事全般

僕は、とにかく酒が大好き。
酒といっても角ハイボール1択なのですが、どんなに体調が悪かろうが二日酔いだろうが、休肝日を設けるくらいなら、

「三日酔いになろうが飲んで、翌日苦しむ方がマシ!」

というくらいの、アル中一歩手前の人間です。。。

・・・いや、もう軽度のアル中なのでしょう。
この記事を書きながら、客観的にここまでを読み直してみたところ、「アル中じゃんこいつ」と思ってしまった僕がいるので・・・

とはいえ、本格的なアル中へステップアップ(?)しないためにも、「17時になるまでは絶対飲まない」・「家で飲む時は角ハイボール350mlを4缶までに収める」と厳格に決め、一応守れてはいます。
今のところは、ですが・・・

 

そんな話はどうでもいいですね。
タイトル通り、大事なのは【しじみ】です!

前述の通り、僕は毎日の晩酌が欠かせません。

となると、心配なのは肝臓。
アルコールのダメージを直で受け止めてくれる愛おしい臓器なので、できる限り労わってやりたいわけで。。。

そこで登場するのが「しじみ」です。

酒飲み界の2大アイドル「しじみ」「ウコン」

酒飲みの間では有名な「しじみ」
酒飲み界の2大アイドルの一角を担っています。

ちなみに、もう一角は「ウコン」
こいつもなかなかの活躍ぶりです。
ウコンについても色々試したため一家言あるので、機会があればいつか記事にしてみたいと思っています!

 

現段階で、アルコール対策として一番魅力的なアイテムは「しじみ」。

何しろしじみは食品。
ウコンは、サプリとして摂取することがほとんど。

食品として摂取するか、サプリとして摂取するかでは、天と地ほどの差があります。

何らかの加工がされているサプリより、天然のものを自然と摂取できる食品の方が、基本的に効果も高いですし副作用の心配もありません。
できれば、食品から摂取していきたいところです。

そもそも、ウコンについてはあまり効果を感じられませんでした。
これは体質の問題かもしれませんが。

食品でも薬でも、作用の仕方は人それぞれバラバラ。
全く同じ体を持つ人などいないので、作用・効果も人によって全く異なってくるのが当たり前。

なので、ウコンについては2年ほど試したのちに終了して、しじみチャレンジに移行しました。

「しじみ」は酒飲みにとっての希望の星

酒飲みとって一番心配なのは、酒を代謝する臓器である「肝臓」へのダメージ。
健康診断のたびに、肝臓の数値がどうなるかでハラハラしている同志たちも多いはず。

しじみには、実に多くの栄養素が存在します。
オルニチン、鉄分、タウリン、カルシウム、ビタミンBなどなど。
貝類の優等生と言っても過言ではありません。

中でも酒飲みにとって見逃せないのが【オルニチン】
肝臓での代謝を助ける効果があります。
簡単に言うと、二日酔いなどの酒が与える体へのダメージを軽減してくれるわけです。

毎日の晩酌が生きがいの僕からすれば、「LOVE」としか言えません。

しじみの摂取方法

ここまでしじみをべた褒めしてきましたが、実は難点もあります。
それは、「調理方法が少ない」ということ。

トリッキーな調理法もアリとするならばそこそこあるかもしれませんが、王道系でいくと、「しじみの味噌汁」「しじみの炊き込みご飯」の2択となってしまいます。
これは、しじみの大きな弱点と言えるでしょう。

ですが、我々酒飲みにとっては特に気にする必要はありません。
「しじみの味噌汁」1択でいいのですから!

飲み終わり、シメを食べる時にそっとしじみの味噌汁が添えられていれば、それで全く問題ないわけです。
もちろん、朝食のたびにしじみの味噌汁を用意してくれる妻や彼女がいればso goodです。

問題は砂抜き

しじみを食す際に問題となってくるのは「砂抜き」
これが実に面倒くさい・・・

一度、スーパーで買ってきたしじみで砂抜きをしてみたのですが、時間がかかるし、完璧に砂抜きをするのは困難だしで、本当に面倒くさかったのを覚えています。

正直、アルコール対策としてしじみを摂取するつもりならば、スーパーで買ってきていちいち調理する、という方法はお勧めできません。
実際にやってみた僕が、2日でギブアップしたので。

考えてみてください。

あまり保存のきかない貝類なので、食すのならば毎日のようにスーパーや鮮魚店へ足を運ばなければいけません。
さらに、帰って来てからは砂抜き作業。
何時間も水に浸けておかなければならないのです。

この面倒くささに僕は2日でギブアップしたわけですが、それを引き継いだ妻は1日でギブアップしていました。。。

そりゃそうですよね。
酒を飲まない妻からすると、特に好きでもないしじみの味噌汁を作るためにそこまで頑張れるはずがないわけで・・・

もっと言うと、、、

ここまでやっても、完全な砂抜きは難しいのです。
そこそこの頻度で『ジャリっ』を喰らってしまいます。
「こんなに頑張ったのに、それでもジャリらされるの・・・?」という切なさに襲われること請け合い。。。

ならば、既に砂抜きされたものを通販で頼めばいいのでは?

もう自分でやるのは無理・・・
そうか!
ならば、砂抜き不要のしじみを通販で買えばいいじゃないか!

・・・ということにようやく気付いた、とある日。

今の世の中、本当に便利です。
完璧に砂抜きされたしじみが、ネット通販で簡単に手に入るのですから。

しかも、栄養満点な冷凍しじみときたもんです。

実はしじみは、冷凍された方が栄養が増します。
特に、酒飲みにとってのアイドル的栄養素である【オルニチン】が、飛躍的に増えるのです

その増加量は、約2倍とも言われているほど。
もはや、生のしじみを買って調理する意味がわからないレベル。

 

これを知った僕は、楽天で冷凍しじみを売っているところを調べまくりました。

そして、いくつかの冷凍しじみ通販サイトを利用しつつ比較した結果、一つのしじみ業者に絞り、結果的に4年以上通販での注文を続けています。

ちなみにこういった情報を載せる際、よく【おすすめの冷凍しじみ業者●選!】みたいな、「本当にちゃんと試したのか?」と疑いたくなるような薄っぺらい情報を載せたまとめサイトが見つかりますが、当ブログではそういうことはしたくありません。
ただ調べただけの表面上の情報ではなく、実際に自分が経験したものだけを載せていくつもりです。

僕が選んだ、「冷凍しじみならココ!」という通販サイト

ということで、僕が実際に冷凍しじみを各通販サイトで注文し、比較検討した結果、4年以上注文するに至った通販業者はこちら。

【しじみ屋 かわむら】です。

気に入って頼み続けている理由は以下の通り。

 

砂抜きが丁寧で、貝類特有のあの不快な「ジャリっ」となる頻度が少ない

■楽天の販売サイトでの説明が非常にわかりやすい

■何度か問い合わせのメールを送ったことがあるが、対応が非常に丁寧

■当然ながら口コミ評価も高く、しじみ通販界でも人気が高い

 

上記に加え、しじみで有名な宍道湖産で味も美味しい。
そして、しじみの実もふっくらとしていて、非常に食べ応えがある。
至れり尽くせりです。

もし、肝臓を労わりたい酒飲みで、砂抜き不要な冷凍しじみを探している方がいらっしゃったら、是非選択肢の一つとして加えるべきかなと。

しじみの効果はどうなのか?

こうして、4年以上毎日のようにしじみの味噌汁を飲み続けてきました。
まあ、とある事情で、一旦違うしじみを愛用中なのですが。

そのあたりの事情は、以下の記事にて詳細を記してあるので、よろしければ是非。

[関連リンク]■「フリーズドライのしじみの味噌汁」と「生の冷凍しじみの味噌汁」を飲み比べた結果

 

そして、4年ほど生のしじみ汁を飲んできたその効果の方ですが、個人的な感想としては、ウコンに比べてかなり効果があったと感じています。
酒を多めに飲んだ翌日の、あの特有のダルさや気分の悪さが軽減されました。
それはもう、はっきりと実感できるレベルで。

ただ、その分酒をたくさん飲めるようになった、という側面もあり・・・
良し悪しですね。。。

 

当然、ウコンの方が体に合うという人もいるでしょう。
前述した通り、人の体の作りなどバラバラで、誰に何が合うかは実際に試してみないとわからないのですから。

なのでしじみについても、まだ試したことがない人は試す価値があると思います。
そもそも栄養満点の食品なので、仮に酒に対して効果を感じられなくても、体に対して何かしらの良い影響はあると考えられるので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました